2013年06月17日 配信

6/17(月)イースタンリーグ ファイターズ-スワローズ戦

チーム復調の兆し見えるも……
投打ともに若燕に完敗

IMG_1882.JPG
   

 イースタンリーグ ファイターズ-スワローズ戦が15日、鎌ケ谷市のファイターズタウン(千葉県鎌ケ谷市中沢459 TEL047-446-5586)で行われた。

 チームは最下位ながらも6月に入ってからはここまで5勝3敗1分と、復調の兆しを見せいていた。ファイターズ先発は昨年右肩を手術し、復帰を目指して調整中のボビー・ケッペル投手。

 初回、先頭打者に四球での出塁を許すとスワローズ上田剛史選手、ユウイチ選手らに連続安打を許し、この回だけで5失点。3回にもスワローズ水田圭介選手のタイムリーで1点を献上、3回6失点でのKOとなった。

 更に5回、3番手で登板した多田野数人投手がスワローズ西田明央選手らのタイムリーで2失点。続く6回は無失点で切り抜けたが、7回~8回と追加点を許し、8回までに累計13の大量失点。一方の打撃陣はスワローズ継投の前に4安打に抑えられてこの日は無得点。梅雨の晴れ間のゲームは0-13の大敗に終わった。
 

 翌16日に予定されていた同戦は雨天のため中止。ファイターズはこれまで58試合を消化、17勝38敗3分、首位マリーンズとは17.5差での最下位となる。(6月16日現在)

(山本)

IMG_1734.JPG IMG_1925.JPG
IMG_1738.JPG IMG_1942.JPG
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ