2013年06月12日 配信

6/12(水)船橋東武でにんじん&小松菜グルメフェア

15店25品の地産メニューを販売

kennminnnohitaiken 002.jpg kennminnnohitaiken 006.jpg
   

 東武百貨店船橋店(船橋市本町7-1-1 TEL047-425-2211)では、県民の日にちなんで6月13日~19日までの期間「県民の日ウィーク」と題して「にんじん&小松菜グルメフェア」を開催する。

 

 13日から開催される同フェアのメニューを先行体験できるイベントとして一般公募の中から先行された「ちば県民の日ウィーク限定品 お客様先行試食会」を11日に行った。

 同フェアでメニューを提供するのは、ロイスダール、ユーハイム、文明堂東京、なごみの米屋、葵の倉、ブランジェリーマルホン、メルヘン、ベーグル&ベーグル、HAOツー、深川太郎、デッラクッチーナ、銀座ハゲ店、まつおか、牡丹、梅の花の15店。全部で25種類のメニューを提供する。

 試食体験は、同店利用客を対象に募集。この日は、6組7人が試食体験に参加し、地産地消メニューの数々に舌鼓を打った。

 この日参加した市内在住の岡田久美子さん(34)は、「にんじんや小松菜などが船橋のブランドだとは知っていたけどこんなにバリエーション豊富な料理が出来るとは」と感想を語った。「家でも取り入れてみようと思います」とも。

 レストラン街の営業時間は、11時~22時。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ