2013年06月10日 配信

6/10(月)船橋市が観光PRの絵葉書セット

アンデルセン公園、ダイヤモンド富士など6ヶ所ピックアップ

shoukoushinkoukaehagaki 008.jpg  
   

 船橋市内の観光PRのため、船橋市役所(船橋市湊町2-10-25)でオリジナルの絵葉書を作成、市内の数ヶ所のお土産販売コーナーなどで販売を開始した。

 販売が開始されたのは「いろんな ワクワク 詰まってる おいでよ!船橋」と題した絵葉書セット。サブタイトルを「都市と自然と伝統が融合するまち」として、船橋市内の文化や歴史、観光などで知られる名所6ヶ所を紹介している。

 販売価格は、6枚セットで100円。ほぼ原価での販売だという。作成されたのは限定7000セット、市役所4階・商工振興課の窓口や市役所の地下売店、船橋アリーナ、アンデルセン公園、海浜公園などのお土産コーナーで販売するという。

 紹介されているのは、桜の満開時期に撮られた「海老川ジョギングロード」、空撮写真で「三番瀬から船橋市の中心市街地」を紹介したもの、関東の富士百景にも選ばれている「ダイヤモンド三番瀬」、四季折々の花がきれいな「アンデルセン公園とそのシンボルの風車」、漁師町の船橋を彷彿とさせる郷土芸能の一つ「ばか面おどり」、市の指定無形文化財になっている「4つの神楽」の6ヶ所。

 さらに、ハガキを包み込んでいるケースは解体すると、船橋市が推奨している産品ブランド認定事業で選出された「ふなばしセレクション」11品の紹介パンフレットにもなっている。

 担当した経済部商工振興課観光班の職員は「市を代表するスポットとして、魅力をPRするために作成しました」と笑顔を見せる。

 問合せは、047-436-2472(船橋市商工振興課観光班)。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ