2013年06月02日 配信

6/2(日)ららぽーと臨時駐車場で「ポンプ操法大会」

日頃磨いた技術を全国大会に向け披露

ponpusouhou13 118.jpg  
   

 船橋市消防局と船橋市消防団が主催して毎年開催している「ポンプ操法大会」が1日、ららぽーとTOKYO-BAY臨時駐車場(船橋市浜町2-1-1)を会場に開催された。

 今回で56回目を数える「ポンプ操法大会」は、消防団員の技術向上と士気の高揚、地域防災対策の充実を目的に開催されているもので、今大会で優秀な成績を修めた団体は、6月30日に松戸市で行われる「東葛飾支部大会」に出場、その後の県大会、全国大会へコマを進めることが出来る第一歩の大会だ。

 船橋市内からは昭和50年に15分団1班(三山地区を管轄)が全国大会で優勝しており全国的に見ても高レベルな技術を有している。

 今回出場したのは、「ポンプ車の部」に4団体。出場団体は、15分団1班(三山・習志野地区管轄)、7分団1班(藤原・上山地区を管轄)、13分団1班(前原西・東地区を管轄)、5分団3班(印内町・葛飾町・西船・古作・古作町・印内地区を管轄)。

 小型ポンプの部に12団体。出場団体は、10分団2班(二和東・二和西地区を管轄)、5分団2班(西船・山野地区を管轄)、16分団1班(神保町地区を管轄)、19分団1班(楠が山町・大穴北地区を管轄)、17分団1・2班合同(小室町・小野田町・車方町地区を管轄)、19分団3班(坪井町・坪井西・坪井東地区を管轄)、14分団1班(薬円台・薬園台町・習志野台・西習志野地区を管轄)、13分団2班(前原西・前原東地区を管轄)、5分団2・4班合同(西船・山野町・海神地区を管轄)、18分団3班(金堀町地区を管轄)、19分団2班(古和釜町地区を管轄)、15分団2班(田喜野井地区を管轄)。

 ポンプ技術大会では、小型ポンプなどの扱いを「規律」「スピード」「安全管理」等の項目でチェックし総合得点を競う。

 日頃から鍛錬した無駄の無い動きが、実際の災害現場での効率よい消火・救済作業につながるというのだ。

ponpusouhou13 003.jpg ponpusouhou13 005.jpg
   
ponpusouhou13 011.jpg ponpusouhou13 054.jpg
   
ponpusouhou13 065.jpg ponpusouhou13 071.jpg
   
ponpusouhou13 092.jpg ponpusouhou13 013111.jpg
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ