2013年06月01日 配信

6/1(土)塚田駅近くに「ぞうさんカレー」

インド人兄弟の作る本場のインドカレー主力に

ponpusouhou 009.jpg  
   

 塚田駅から行田公園に向かう裏通りにインド人兄弟の作る本場のインドカレーを主力商品とした「ぞうさんカレー」(船橋市行田1-46-20 TEL047-439-6431)が5月27日オープンした。

 店舗は約14坪。小上がりのテーブル12席、カウンター3席の合計15席という店内。以前は、小料理屋の「食酒亭 つき味」だった店舗を改装してオープンさせた。

 同店の店主は、中村成さん(38)。以前は、カレーチェーンの「CoCo壱番屋」でフランチャイズ独立を目指し働いていたが、毎日カレーと接するうちに、「本場のインドに行ってみたい」と、生来の放浪癖が頭をもたげ、同店を退職。

 インド行きを目前にふらっと入ったインドカレー店で、現在のパートナーであるランビールさん(36)、スールビールさん(32)兄弟に出会った。

 バックパック旅行で40日間インドを放浪し、「インドカレー屋を開店しよう」と、思い立った。ビールさん兄弟に共同経営を持ちかけ、開店資金を稼ぐためアルバイトを掛け持ちし、27日の開店に間に合わせた。

 メニューは、A(780円)~C(930円)の3セット。Aセットではカレー1種にナンかライスとサラダが付く。Bセットでは、カレーが2種になり、Cセットでは、これにタンドリーチキンがセットになる。

 辛さを抑えたお子様カレー(480円)も用意している。カレーにナンかライス、デザートとドリンクが付いている。

 ランチメニューのカレーは、チキンカレー、キーマカレー、ベジタブルカレー、ダールカレー、シーフードカレー、エッグカレーに日替わりカレーを加えた7種から選択が可能。種類によっては辛さの調節も可能だという。

 オープンから3日間、カレー500円セールを開催したが連日100人以上の来店があったという。「この通りって意外に人通りがあるんですよね」と中村さん。知人が近くに住んでいるために、地の利がありこの場所に出店を決めたという。

 営業時間は、11時30分~15時、17時~22時。

ponpusouhou 013.jpg  
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ