2013年05月24日 配信

5/24(金)船橋駅北口に「ピッツェリア347」

船橋市内最大級!テラス80席

IMG_1558 347.jpg   
   

 船橋駅北口、天沼公園近くのユニマットガーデンスクエアビル2階に船橋市内最大級のテラス80席を持った「ピッツェリア347」(船橋市本町7-10-2 TEL047-460-3101)が5月8日オープンした。

 同店の経営は、コーヒーサーバーや業務用玄関マットのリースなどで知られる「ユニマット」傘下のグループ企業「フレッシュネス」(港区南青山)のレストラン事業部が行う。

 「ユニマットグループ」創業者で同グループ代表の高橋洋二さんが生まれ育った街が船橋で、自社ビルがあるこの場所で「地域に貢献したい」との思いから同店をオープンさせた。

 「地域貢献」と「地域密着」をテーマに、同店の存在が「家族や大切な人と楽しめる憩いの場になれば」との狙いから、結婚式や誕生日などの宴会も受け付ける。また、テーブルの間隔を広めにとってリラックス感を演出、空と水と緑をテーマにテラス席の演出をしている。

 同社は、「IL PINOLO(イルピノーロ)」のブランドで銀座や川崎、横浜、浦和、千葉など関東圏の中心都市に、関西では心斎橋と梅田に出店している。また、カフェ業態の「iL PINOLO CAFFE」は、表参道にテラス席をウリにした店舗も出店させている。さらに、「347」ブランドでは、渋谷にプール付きのテラス席をウリにした「347cafe」を展開。その他にも、「CHELSEA MARKET(チェルシーマーケット)」「OLI(オリ)」などのブランドで飲食店を展開している。

 各ブランドともそれぞれ店舗ごとにコンセプトを変え、仲間との気軽な飲食を低価格で楽しめる「バル」業態から、接待などのビジネスユースでも使用できる「リストランテ」まで、幅広い業態を展開している。

 今回船橋に出店した「ピッツェリア347」は、180坪の広大な店舗にテラス80席と屋内70席を展開。店名の「347」は、画家のピカソが晩年に制作した連作版画の大作「347シリーズ」から名付けた。

 テレビや雑誌などのマスコミで知られているイタリアンシェフ「マリオ・フリットリ」がプロデュースを担当、ランチにはパスタ3種、ピザ3種、肉料理1種、魚料理1種から選択でき、それぞれにサラダとドルチェがセットになる「347ランチ」(1000円~)と、3000円のランチコースが用意されている。尚、ピザはテイクアウトも対応している。 

 ディナーは、アラカルト中心のグランドメニューにアンティパスト(前菜)18種(350~1500円)、パスタ10種(900~1400円)、ピザ8種(900~1300円)、ドルチェ5種(300~600円)。ドリンクはビール(500円)、ボトルワイン10種(2000~3500円)などが用意されている。

 夏季は、ビアガーデンも予定されており16時ごろからテラス席を開放する。

 営業時間は、11時30分~16時、16時~23時。6月5日まで。

IMG_1499 347.jpg IMG_1501 347.jpg
   
IMG_1510 347.jpg IMG_1512 347.jpg
   
IMG_1541 347.jpg IMG_1553 347.jpg
   
IMG_1562 347.jpg IMG_1556 347.jpg
   
   
   
   
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ