2013年05月18日 配信

5/18(土)米ヶ崎町に新しいセルフGS「メテオ米ヶ崎」

整備士常駐で洗車、車検・板金など主力に

IMG_1451chibanisseki.jpg  
   

 船橋市内有数のガソリンスタンド激戦区「夏見・米ヶ崎線」ガソリンスタンド「メテオ米ヶ崎」(船橋市米ヶ崎町33-2 TEL047-424-6231)が4月25日、セルフスタンドとしてリニューアルオープンした。

 同店を経営するのは、船橋市内に本社を置く千葉日石(船橋市南本町11-14 TEL047-434-4111)。同社は、市内を中心に7店舗(内船橋市内に4店舗)のガソリンスタンドを経営している。

 今回のリニューアルで、セルフ機を3台設置、同時給油は最大で6台まで可能になった。セルフ化にあたっての工事期間は、4月8日~24日までの2週間半ほど。同時に消火設備なども入れ替えを行った。もちろん、灯油用の給油機や洗車機も設置されている。

 敷地内に車検、板金やタイヤ交換を行える整備工場を設置。常駐する整備士をはじめとしたスタッフが作業を行うほか、ポリマーコーティングなどの洗車も受け付けている。同店の敷地面積は1121平方メートル。

 リニューアル前には、従来のフルサービス型の店舗だった同店、同社経営のスタンドで最後のセルフ化となった。「時代の流れに従ってセルフ化したが、整備士が常駐しているので修理などのサービスが充実しているのが特徴です」と、店長の萩原正裕さん(51)。

 

 また、5月24日~5月26日の3日間、リニューアルオープン記念のイベントを実施。給油でBOXティッシュや子どもとの来店で「文具セット」などのプレゼント、再来店時に使用できるオイル交換、車検などの5種がセットになったクーポン(11月30日まで使用可)配布などが予定されている。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ