2013年05月12日 配信

5/12(日)海神中学校で楽器募集

「楽器寄贈して下さい」市民への呼びかけ

kaijinchuugakkousuisougakubu 129.jpg  
↑写真は、今年3月弊誌が取材した際の練習風景  

 海神中学校(船橋市海神4-27-1 TEL047-431-3074)吹奏楽部では、部員数の急増に伴って楽器不足が慢性的に起きていることから音楽関係者や一般市民に対して使用していない楽器の寄贈を呼びかけている。

 同部は、近年の全国大会出場をはじめとした数々のコンクール出場などの活躍によってここ数年入部希望者が一気に増え、2010年10月時点で56人だった部員も、現在は70人を超えているという。

 その為、練習やコンクールに必要な楽器が慢性的に不足。現在は、顧問の河野千尋先生が私物を持ち込み貸出し、使用させているという。

 主に不足しているのは、「チューバ」「トランペット」「トロンボーン」などの金管楽器、「クラリネット」「サックス」などの木管楽器。

 同部の顧問の河野先生によると「船橋市内では、どこのバンドも楽器が不足しているのではないか。全国でも有数の音楽の街なので使わなくなった楽器を持っている方も多いはず」と、音楽関係者や市民に呼びかけている。また、「楽器であれば何でも結構、いただけるものであれば有効活用させて頂きます」とも。

 問合せは、047-431-3074(担当/河野)

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ