2013年05月08日 配信

5/8(水)北習志野に中華料理「佳佳苑」

テイクアウト販売で主婦層の顧客獲得も視野に

yoshiyoshien01.jpg  
   

 北習志野駅前の商店街「習志野台商店街振興組合(通称=JuJuきたなら)」に7日、中華料理「佳佳苑(よしよしえん)」(船橋市習志野台2-49-18 TEL047-401-7981)がオープンした。

 同店は柏市に店舗を構える「佳佳苑」の2号店。面積は約25坪、テーブル席が36席、カウンターが6席。元中華料理「福一」を一部改装して開店させた。

 店長の柳(りゅう)さんをはじめ、スタッフはすべて中国人。「四川や広東など幅広いジャンルの料理を提供できるように、中国各地からスタッフを呼びました」と、柳さん。

 フードメニューは、辛さを3段階から調節できる「麻婆豆腐」(714円)、「海老のチリソース」(1134円)、「酢豚」(819円)など馴染み深いメニューから、餃子の具材を鶏の皮で巻き油で揚げた「鶏皮餃子」(525円)、牛肉に片栗粉をまぶして山椒と煮込む「牛肉と山椒辛子煮」(1029円)、台湾で採れる豆苗(とうみょう)と呼ばれる野菜を使った「台湾豆苗と豚肉炒め」(1050円)など、同店オリジナルのメニューも提供する。

 ドリンクメニューは、紹興酒(グラス480円~、ボトル1200円~)、中国酒(グラス480円~、ボトル2600円~)、中国茶(300円)といった中国の飲み物をはじめ、ビール(中ジョッキ480円~)各種サワー(380円~)、ソフトドリンク(300円~)などが用意されている。

 5月12日まではオープン記念キャンペーンとして、「麻婆豆腐」、「海老のチリソース」、「酢豚」を通常価格の半額で提供。キャンペーン終了後は、レジ横のスペースで餃子や唐揚げなど惣菜のテイクアウト販売を予定しており、近隣住民への認知・顧客獲得を目指す。また、6月からは店内メニューで冷し中華の提供を行う予定だ。

 営業時間は11時~23時(L.O.)

yoshiyoshien03.jpg yoshiyoshien02.jpg
yoshiyoshien04.jpg  
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ