2013年05月05日 配信

5/4(土)「船橋さざんか少年少女合唱団創立30周年記念演奏会」

ソリストとして活躍する卒団生のソロも

sazanka01.jpg  
   

 市民文化ホール(船橋市本町2-2-5 TEL047-434-5555)で5月3日、船橋さざんか少年少女合唱団による「創立30周年記念演奏会」が行われた。 

 船橋さざんか少年少女合唱団は、歌の好きな船橋市在住の小学校1年生~高校3年生までなら誰でも入団でもすることができる合唱団。昭和59年に結成され、以来30年間にたくさんの子どもたちがこの合唱団で歌を学んできた。今年は、節目の年ということで記念演奏会を開催することとなった。

 第一部では、「モーツァルトの百面相」や、「紀の国のこどもうた3」など、この日の為に練習を積み重ねてきた子どもたちの厚みのあるハーモニーが会場に響き渡った。
 また、第一部最後には卒団生のステージも行われ、今は社会人や母親となった卒団生も登場、30周年の記念演奏会に花を添えた。

 第二部では、合唱だけではなく、ダンスも加わったミュージカルで会場を楽しませた。「となりのトトロ」や「ディズニー・セイントフル・コーラス」などの曲で構成された、メドレー方式で、ネコバスや、すすわたりが登場。耳だけでなく目でも楽しめる細かい演出がされた。
 子どもたちによる元気いっぱいのダンスや合唱だけではなく、現在プロとして活躍している卒団生によるソロも組み込まれた。

 団員の子どもたちは「私たちも楽しく、来場者も楽しめる演奏会にしたいという気持ちで練習してきました」と、語った。

(中田)

sazanka04.jpg sazanka03.jpg
sazanka02.jpg sazanka05.jpg
sazanka06.jpg sazanka07.jpg
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ