2013年05月02日 配信

5/2(木)市役所で写真展「新京成沿線の風景」

昭和30年代の駅舎と街並み60枚の写真で

IMG_1061sinkeiseishasinten.jpg  
   

 船橋市役所(船橋市湊町2-10-25)1階の美術コーナーで5月10日までの期間、新京成沿線の昔を振り返る写真展「新京成沿線の風景」が行われている。

 写真展は、2012年12月から3ヶ月に渡り運行されていたラッピング電車「今昔ギャラリートレイン」に掲出していたポスターをパネルに加工し直しした上で、展示している。

 写真は、新京成電鉄が所有する駅舎の写真や車両写真と船橋市が所有する周辺の街並み写真を合わせて約60点展示している。

 写真展を観覧していた70代の男性は、「懐かしいねぇ。こうして写真で見ると当時の様子が活き活きと蘇ってくるようです」と目を細めた。

 写真の展示は、4月24日~5月10日まで。市役所が開庁している9時~17時まで無料で公開する。

 問合せは、047-436-2015(船橋市役所広報課)。

IMG_1051shinkeiseishashinten.jpg IMG_1058shinkeseishasinten.jpg
   
IMG_1063shinkeiseishasinten.jpg  
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ