2013年03月27日 配信

3/27(水)船橋西武で「全国うまいものまつり」開催

評判のパン・和菓子・惣菜・お弁当なども出店

P1420006.jpg

 西武百貨店船橋店(船橋市本町1-2-1 TEL047-425-0111)7階催事場で27日から、毎年恒例となっている「全国うまいものまつり」が始まった。

 同企画は3月27日(水)~4月2日(火)の7日間で開催され、「金谷ホテルベーカリー」(栃木県)や「赤福」(三重県)といったマスコミでも評判の店舗をはじめ、北海道から九州まで28店舗が出店。船橋市からは、ふなばし産品のブランド化を目指して船橋市が推進している「ふなばしセレクション」選出の11品も出品されている。

 今回「ふなばしセレクション」選出11品の中から出品されているのは、「船福」の「極上船橋三番瀬焼海苔」(1袋5枚入り1050円)、「菓子工房 アントレ」の「髙木チーズ」(3個入り420円)、「日本料理 舟ばし 稲荷屋」の「うなぎ沢煮」(2310円)など11品。

 そのほかにも、「金谷ホテルベーカリー」は「ロイヤルブレッド」(551円)や「チーズロール」(651円)の他、百貨店催事・一部通信販売のみで登場する「抹茶大納言」(1001円)など各日限定20本での販売も行われる。
 「赤福」は伝統の「赤福餅」(8個入り700円、12個入り1000円)を販売。刻んだイカ、男爵イモ、白米を混ぜてコロッケにした「いかめし阿部商店」(北海道)の「いかめしコロッケ」(1個251円)、蟹めしを油揚げで包んだ「てれすこ」(島根県)の「蟹いなりセット」(981円)など各地の名産品として知られている商品が並ぶ。 

 イートインコーナーも設置され、濃口しょうゆと魚介のスープをちぢれ麺に合わせる「吉田屋」(岐阜県)の「高山ラーメン」(735円)が今回初出店で店舗を構える。

 営業時間は、月・火・日曜日が10時~20時、水・木・金・土曜日が10時~20時30分(最終日のみ18時まで)

P1410975.jpg P1410979.jpg

「船福」の「極上船橋三番瀬焼海苔」(左・1袋5枚入り1050円)と

「船橋市漁業協同組合」の「船橋三番瀬海苔」(右・1袋10枚入り1050円)

↑「金庄・茶茶」の「石焼のり 満潮」(7枚入り577円)
P1410966.jpg P1410968.jpg
↑「与金丸」の「御菜浦生のり佃煮」(630円) ↑「佃の匠やまと」の「ホンビノス酒蒸し」(420円)
P1410999.jpg P1410994.jpg
↑「菓子工房 アントレ」の「髙木チーズ」(3個入り420円) ↑「牧場のあいす屋さん」の「まるごと船橋アイス詰合せ6個セット」(2400円)
P1410989.jpg P1410988.jpg

↑「街のピザ屋 コンパーレ コマーレ」の

「船橋産小松菜とホンビノス貝のピッツァ」(Sサイズ1134円)

↑「JA ちば東葛 ふなっこ畑」の「小松菜パウダー」(498円)
P1410983.jpg P1410969.jpg
↑「御菓子司 扇屋」の「船橋ばか面おどり」(2個入り240円~) ↑「日本料理 舟ばし 稲荷屋」の「うなぎ沢煮」(2310円)
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ