2013年01月31日 配信

1/31(木)御滝不動尊で「ホタルプロジェクト」

今年初夏、「ヘイケボタル」自生を願って

hotarupurojyekuto 019.jpg  
   

 御滝不動尊(船橋市金杉6-25-1 TEL047-448-2833)内の湧き水を源流とする「せせらぎ」にホタルを自生させようとする取り組み「ホタルプロジェクト」がボランティアの仲間を募集している。

 同プロジェクトを手掛けるのは、「船橋アートマンライオンズクラブ」のメンバー。「御滝不動尊のせせらぎは湧き水を源流とする為、とても清らかで冷たくなり過ぎないのでホタルの自生には最適」と、プロジェクト実行委員会の斉藤征昭さん(68)と荒谷晃行さん(68)。

 斉藤さんによると、御滝不動尊の湧き水は冬場でも水温がほぼ一定でホタルの成育に欠かせない条件を満たしているという。また、ホタルがエサとする「カワニナ」や「ヒメタニシ」が生息するためのエサとなる落ち葉なども充実しているという点でプロジェクト着工に踏み切ったという。

 

 同プロジェクトは、ライオンズクラブのネットワークで成り立っている。ホタル繁殖に関する知識は、「白子ライオンズクラブ」(白子町)の指導を受け、せせらぎの整備には「四街道順天ライオンズクラブ」(四街道市)の協力を得た。

 3年後に「ヘイケボタル」よりも繁殖が難しいとされている「ゲンジボタル」の自生を目標としている。「今足りないのは資金と労力。ボランティアで協力してくれる人出はいくらあっても困らない」と斉藤さん。

 問合せは、090-8729-0724(斉藤)。

hotarupurojyekuto 015.jpg hotarupurojyekuto 020.jpg
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ