2013年01月30日 配信

1/30(水)北習志野に「船橋・習志野台法律事務所」

船橋出身の弁護士が地域密着で開業

funabashinarashinodaihouritujimusyo 009.jpg  
   

 船橋市内の小学校出身の弁護士・中村亮さん(32)が、北習志野駅から2分の立地に今年1月から「船橋・習志野台法律事務所」(船橋市習志野台2-4-13 TEL047-490-4020)を開業した。

 中村さんは、古和釜小学校卒業船橋在住25年の地元っ子。「専門知識を身につけ、誰一人として味方をするものが無くても最後まで被疑者の味方をしてあげられる」と弁護士をこころざした。一橋大学法科大学院を修了、千葉で司法修習を修了し、2012年に弁護士登録をした。

 外国人、障がい者、高齢者に関する問題を得意とし、地域密着で交通事故や相続問題などにも細かく対応する。初回に限り30分の無料相談を行っており、法律相談終了後には相談内容をまとめた報告書の作成も行う。現在のところ、定休日を設けていないため、相談者ニーズによっては土日祝でも相談に応じる。

 「弁護士が必要な相談内容なのかどうかの判断など、気軽に相談して欲しい。弁護士を街の法律屋として身近に感じて使って欲しい」と中村さん。「遠くの法律家ではなく、身近にいる街の弁護士を活用してほしい」とも。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ