2013年01月30日 配信

1/30(水)北海道産食材と新潟産の米にこだわり
企業など団体向けに販売

sorandon01.JPG  
   

手作り弁当を提供する「北海道の味 お弁当と仕出し そーらんどん!」(船橋市本中山4-18-16 TEL047-333-0380)が9月のオープンから4ヵ月をむかえ、食材に対するこだわりから近隣住民の口コミを中心に評判を集めている。

同店は、昨年9月26日に市川市八幡から本中山に移転。下総中山駅南口から5分ほど歩いて橋を渡ったところに店を構える。主に企業などの団体向け弁当の配達を行っているが、店頭でも出来たての手作り弁当を販売する。

「北海道産のホタテを使用した炊き込みご飯が自信作」と、店主の高埜芳守さん。北海道からホタテやカニなどを直接仕入れ、米には産地直送の新潟米「こしいぶき」を使用するなど、厳選した素材と手作りのおかずがうりだ。

北海道でお馴染のザンギ(北海道風唐揚げ)は、特製ダレに一晩漬けたものを揚げてから甘ダレと絡めるオリジナル。

店頭には、かにめし・ほたて弁当各600円、ザンギ弁当450円、日替わり弁当400円が並ぶ。一度食べたら病みつきになるというザンギは、お客さんからの要望もあって、1パック(4個入り)150円で単品販売も。

「出来たてを食べてもらいたいので、ザンギは毎日昼の12時頃揚がるようにしている」と高埜さん。日によっては売り切れてしまうこともあるので、電話での予約や取り置きにも応じる。またツイッターで、その日の売り切れ情報なども発信。アカウント名は「@So_Ran_」( https://twitter.com/So_Ran_ )

営業時間は、8時~13時半、17時~19時(お弁当がなくなり次第閉店)。日曜・祝日定休。

(池田)

sorandon02.JPG sorandon03.JPG
↑お店は真間川沿いにある ↑ボリューム満点のザンギ(北海道風唐揚げ)弁当
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ