2013年01月27日 配信

1/27(日)習志野台のバリ料理店で「バリダンス」

「バリダンス」と「ジャワ島舞踊」を

バリ家庭料理とともに

barikeraton 031.jpg  
   

 習志野台でバリ家庭料理を提供するかたわらバリ雑貨の販売も行っている「バリケラトン」(船橋市西習志野3-21-10 TEL047-465-6284)で26日、ダンサーや楽器奏者をゲストに招いたイベントが開催された。

 同様のイベントは、毎月1回程度行われておりランチタイムの時間帯にバリ料理バイキングとともに提供するとともに「バリダンス」や「ジャワ島舞踊」を披露する。同店がバリ家庭料理専門店としてオープンしたのは9年前。店長のTHE AY PIN小林(テ・マイ・ピン)さんがバリ出身で「家庭のスペースを活用して何か出来ないか」と考えたのがきっかけ。

 小林さんが、同店をオープンさせた当初は3品のみのメニューだったが、本格的にバリ料理を提供するようになったため、9年の間に年1~2回程度実家に帰り、料理好きな母から家庭料理の手ほどきを受けレパートリーを増やしてきたという。

 

 オープン当初は、ランチもディナーもともに営業していた同店だが、小林さんが一人で切り盛りする為、1年でランチタイムのみの営業に専念。3年前からランチタイムバイキングを開始したという。開始当初は、バイキングでの料理提供のみだったというが、来店客でバリダンスを習っている女性と意気投合し、バイキングとダンス披露が融合した定例イベントになった。

 「バリダンスやバリの楽器が奏でる音は独創的。バリのことを知っていただきたい」と小林さん。ランチバイキングの定員は最大で35人ほどだが、毎回すぐに定員いっぱいになるほどの人気だ。

barikeraton 002.jpg barikeraton 007.jpg
   
barikeraton 031.jpg barikeraton 048.jpg
   
barikeraton 049.jpg barikeraton 057.jpg
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ