2013年01月25日 配信

1/25(金)ベトナムから「中小企業支援策」の視察・研修

中小企業育成で「ベンチャープラザ」を見学

betonamushisatsu 007.jpg betonamushisatsu 009.jpg
   

 ベトナム政府機関の職員がJICA(国際協力機構)の手配でベンチャープラザ船橋(船橋市北本町1-17-25)を訪れ24日、施設見学や入居企業との交流を行った。

 ベトナム政府政府機関の8人は、「ベトナム中小企業支援施策実施促進プログラム」に参加、同国には「中小企業基本法」や「中小企業憲章」といった法律が制定されていない為、法律立案に関する基本的な力を身に付けさせるため、日本での研修が実施されることになった。

 研修は1月14日から2月2日までの3週間で実施、日本国内の有識者による座学と実際の現場を見学する「現地研修」の2本立てで行われた。

 この日の船橋市訪問は現地研修の一環で、行政主導型インキュベーション施設の例として「ベンチャープラザ船橋」を見学。施設に入居している「Eプラン」(北本町1-17-25)と船橋市内の先進的な取り組みを行っている企業として「協和工業」(栄町2-10-2)を視察を視察した。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ