2013年01月22日 配信

1/22(火)夏見自治会で「地域猫」

夏見の山には「みんなが飼い主」の猫がいる

seinenkaigisyokoyama 038.jpg  
   

 船橋中学校(船橋市夏見2-11-1)のある夏見2丁目近隣に猫好きな複数の地域住民で飼われ、住民間の協力によって管理・世話されている地域猫が街ゆく人の心を和ませている。

 地域猫とは、特定の飼い主がおらずその猫が住み着いている地域で複数の人が関わって餌やりや清掃などを世話している猫の事を指し、「特定の飼い主」がいないというだけで糞などの排泄物や苦情の処理などを行う管理責任者は存在する。法律上は管理責任者が存在しない野良猫とは区別されており、愛護動物として法律で保護されているという。

 船橋市内では「地域猫」に去勢手術を施すと、そのしるしに耳に「V字カット」を施して、同じ猫に去勢手術を行うのを防止している。猫の数をコントロールしながら地域の問題として「住民みんなで考えて解決してゆこう」という狙いだ。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ