2013年01月19日 配信

1/19(土)船橋駅で「ふなばし産品ブランド」再発見キャンペーン

一次審査通過の20品ほか、943人にプレゼント

943kyannpe-nn 005.jpg  
   

 船橋市が推進する地元産品のブランド掘り起こし事業「ふなばしセレクション」で一次審査を通過した品などが抽選で943人にプレゼントされる「船橋産品ブランド再発見」キャンペーンが10日から船橋駅南口で行われている。

 キャンペーンの主催はタウン誌発行の「myふなばし」。北本町に1500世帯の大規模マンション建設を手掛けている「みらSATOプロジェクト」の協賛で「ふなばしセレクション」の一次審査を通過した22品の中から20品に焦点をあてキャンペーンのプレゼントにいかしている。

 同企画は、船橋駅南口とシャポー船橋店の地下1階に設置された特設窓口で住宅に関するアンケートに回答すると、抽選で943人に「ふなばしセレクション」一次審査通過の20品目を含めた32種類の景品いずれかが当たるというもの。

 抽選で賞が当たるのは合計943人。特賞にJTB旅行券10万円分(1人)、みらSATO賞にロボット掃除機、ダイソンハンディクリーナー、ウォーターオーブンなど6種類の賞品が合計で37人、MyFuna賞として船橋産品1万円分が20人、2000円分が30人など協賛企業による8種類の賞が用意されている。

 尚、今回賞品として対象外となった2品は「期間限定商品」であるため、2月中旬からのプレゼント引き換え時期に商品が店頭に並んでいない可能性があるとのことから参加を見合わせた。

 最終審査を通過した11品でなく22品目をピックアップした理由について代表の山崎健太朗さん(36)は、「一次産品選出の商品も素晴らしいものばかり。認定の11商品は市がPRするのであれば、弊社では22品全てをPRすることで船橋全体のために役立てると感じた」と語った。

 尚、東武百貨店船橋店1階の催事スペースでは、市認定の「ふなばしセレクション」11品の販売も行われている。1月17~1月23日まで。

943kyannpe-nn 010.jpg 943kyannpe-nn 014.jpg
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ