2013年01月17日 配信

1/17(木)保険と福祉の総合相談窓口「さーくる」
設立から1か月、既に相談件数150件以上

P1000458sa-kuru (2).JPG  
   

 船橋市役所(船橋市湊町2-10-25)3階の地域福祉課に保険と福祉に関するワンストップ型総合相談窓口「さーくる」(TEL047-495-7111 circle@Kazenomura.jp)が2012年12月3日に設置された。

 船橋市ではこれまでにも高齢者・障がい者・児童・経済など様々な分野の問題が複合して、相談窓口がわからないという問い合わせが多くあったという。そのような問題を解決するため2012(平成24)年12月3日に「さーくる」が設置された。

 設置からの1ヶ月、毎日5件以上の相談が来ているという。ここでは相談者に対しカウンセリング、書類手続きの指導、訪問相談、専門施設の紹介などの支援を行っている。

 設立前は相談者が自ら担当窓口を調べてから相談していたという。そのため、相談すべき窓口が分からず相談をあきらめるケース、相談すべき窓口が違うケース、1つの窓口だけでは対応することが出来ない複雑なケースなどが発生していた。そのため同市では総合相談窓口として「さーくる」を設置した。

 「さーくる」には精神保健福祉士と社会福祉士が常駐しており、常時相談ブースで専門家によるカウンセリングを行っている。その場で対応できないものは担当窓口や制度を紹介する。これによって問題の取りこぼしを無くし、相談者も気が付いていない潜在的な悩みまで引き出す効果が期待されている。

 「複数の問題を抱えている方は、どこに相談したら良いかお悩みの方はまず『さーくる』に相談してみてください」と同所長の赤堀久里子さん。

 相談窓口は平日9時~17時まで。相談無料。予約優先。
問い合わせはTEL047-495-7111もしくはメールで。circle@Kazenomura.jp

 

              

 

              

 

              

 

              

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ