2013年01月09日 配信

1/9(水)きららホールでパネルディスカッション「描こう船橋物語」

パネラーには女優の酒井美紀さん、

葛飾中学校の小山内さん、国際青年会議所原田さんも

seinenkaigisyokoyama 003.jpg  

↑告知チラシを手にする船橋青年会議所2013年度

 理事長の小山良磨さん

 

 船橋青年会議所は、船橋文化創造館「きららホール」(船橋市本町1-3-1)で1月22日19時~20時30分でパネルディスカッション「描こう船橋物語-世界に輝く船橋を目指して-」を開催する。

 ゲストパネラーに葛飾中学校の1年生小山内佐和さん、女優の酒井美紀さん、元国際青年会議所会頭の原田憲太郎さんの3人を招き、コーディネーターを2013年度船橋青年会議所理事長に就任した小山良磨さんが務める。

 スローガンは「描こう船橋物語」。国際社会の問題に目を向け、貧困や飢餓、感染症などの撲滅に向けて身近な所からできる国際協力をしてゆこうという趣旨で、青年会議所メンバーだけでなく広く一般市民に情報発信をしようという取り組みだ。参加費用は無料で定員は200人。

 申込みの方法は、事務局のメール(funabashimirai@gmail.com)に住所・氏名・電話番号を記入してメールを送るか、下記チラシのQRコードから専用フォームに入り必要事項を記入し送信するなど事前の申込みが必要。

 今回パネラーを務める3人はそれぞれの分野で活躍している国際人。小山内さんは、2012年日本青年会議所の主催した少年少女国連大使として昨年7月にニューヨークの国連本部を見学してきたメンバーの一人。10月には葛飾中学校で全校生徒を対象に国連ミレニアムの活動を報告するプレゼンテーションを行っている。

 また、酒井美紀さんは途上国の子ども達を支援する国際NGO、特定非営利活動法人ワールド・ビジョン・ジャパンの親善大使を務めており、原田憲太郎さんは、世界110カ国、4452地域に約17万人の現役会員と250万人を超える卒業生をかかえる国際青年会議所の会頭として活躍した経験を持つ実業家。

 船橋青年会議所の小山理事長は「国際経験豊かな3人のパネリストと一緒に身近な所からできる国際協力について考えてみませんか。きっと気付きがあると思います」と語った。

 問合せは、火曜~金曜日13時~17時、047-431-2126又は090-6481-1383(事務局・中村)

egakouhunabasimonogatari.jpg  
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ