2012年10月29日 配信

10/29(月)天沼公園でロボット先生のラジオ体操

ふなばし北口まつりのステージパフォーマンスにロボット先生が

kitaguchimatsuri 19.jpg  
   

 船橋駅北口の商店や企業が横のつながりを持とうと、「北口商和会」を軸に船橋情報ビジネス専門学校を巻き込んで28日に開催した「ふなばし北口まつりwith若幸祭」にロボットが登場し、子ども達にラジオ体操を教えた。

 ステージに登場したロボットは、神奈川県のMANOI企画が所有するロボット。この日は、ステージパフォーマンスの一環として地域の子ども達を対象に「ラジオ体操」をプログラムされ、ステージ上で披露した。

 あまりに緻密でコミカルなロボットの動きに、体操中に子ども達がステージ前に集まりロボットの動きを真似てラジオ体操を行った。さながら、ロボットを先生にラジオ体操を教わっているかのような光景に集まった保護者は一様に携帯電話のカメラ機能で撮影する一幕も。

 ふなばし北口まつりは、「駅南口と比較して北口は商店数が少なく、横の連携がとりづらい」(北口商和会会長・皆川さん)と、企業のオーナーや商店主らが自主的に企画、駅北口唯一の商店街である「北口商和会」の協力を得て船橋情報ビジネス専門学校の文化祭「若幸祭」の開催に合わせて昨年から開催されているイベント。

 天沼弁天池公園(船橋市本町7-11-14)を会場に、駅北口に店舗を構える企業が模擬店を展開。それぞれの持ち味を活かしたサービスを提供し訪れた地域住民を楽しませた。

 

 この日、同企画に参加したのは、船橋情報ビジネス専門学校(専門学校)、船橋グランドホテル(ホテル)、焼肉やまと(高級焼肉)、ラ・ノッテビアンカ(イタリアン)、蝦夷うさぎ(中華居酒屋)、モイスティーヌ関東販売(基礎化粧品)、ヘッドクォーター(美容室)、コンパーレ・コマーレ(石釜ピザ)、ミートハウスkitchenたか(スペアリブ販売)、LABO PARTY(キッズ英会話)、極真会館(空手)、などのいずれも駅北口に店舗を構える企業。

 この日は、曇天ながらも時々強い雨が降っては止んでの繰り返しという生憎の天候ながらも「用意してきた商品は完売する事ができました」と各店主。出店している団体それぞれに集客力があったため全体での集客にも貢献したようだ。

 「来年はもっとパワーアップして開催してゆきたい。地域のネットワークができつつあるのを感じる」と、船橋情報ビジネス専門学校の校長で同祭り実行委員長の鳥居さんは、来年に向けた抱負を語った。

kitaguchimatsuri 01.jpg kitaguchimatsuri 02.jpg
↑いつの間にか新メンバー「サラ」さんと「スー」ちゃんが加わっていた船橋のご当地アイドルF・ACE001  
kitaguchimatsuri 03.jpg kitaguchimatsuri 12.jpg
   
kitaguchimatsuri 05.jpg kitaguchimatsuri 32.jpg
   
kitaguchimatsuri 06.jpg kitaguchimatsuri 41.jpg
   
kitaguchimatsuri 09.jpg kitaguchimatsuri 28.jpg
 
kitaguchimatsuri 08.jpg kitaguchimatsuri 10.jpg
↑友情出店の芝山団地商店会
kitaguchimatsuri 11.jpg kitaguchimatsuri 29.jpg
 
kitaguchimatsuri 13.jpg kitaguchimatsuri 30.jpg
   
kitaguchimatsuri 16.jpg kitaguchimatsuri 22.jpg

↑ビビットスクエアに店舗を構えるkitchenたか。駅北口出店を視野に入れた模擬店出店か!?

kitaguchimatsuri 18.jpg kitaguchimatsuri 27.jpg
↑ロボットの登場に会場中の子ども達が集まってきた ↑ロボットはステージ後も人気だった
kitaguchimatsuri 33.jpg kitaguchimatsuri 48.jpg
↑LABO Partyによる子ども達のステージ ↑極真会館の演武ではバットの試割りなども行われた
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ