2012年10月27日 配信

10/27(土)船橋アリーナで写真展「津田沼の今昔」

津田沼駅の発展史を36枚の写真で疑似体験

121027_114812ari-nasyain.jpg  
   

 船橋市郷土資料館からの写真提供で船橋アリーナ(船橋市習志野台7-5-1 TEL047-461-5611)と、同資料館との連携企画での写真展「津田沼の今昔」が10月31日まで、船橋アリーナで行われている。

 同事写真展は、習志野市谷津で写真店を営む稲葉正竹さんが船橋市郷土資料館へ寄贈した津田沼駅前の写真をメーンに行われている企画。

 写真は、昭和57年の津田沼駅と平成24年の津田沼駅を比較した定点観測写真から始まり、昭和50年代に相次いでオープンした「パルコ津田沼店」「サンペデック」(現モリシア)などのオープン当初の写真も展示されている。写真は全部で36枚、津田沼駅前の発展における歴史を疑似体験できる。

 

 展示期間は10月31日まで。船橋アリーナ営業時間は9時~21時。年中無休。問合せは、047-461-5611。

121027_114158ari-nasyashin.jpg 121027_114131ari-nasyashin.jpg
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ