2012年10月27日 配信

10/27(土)自転車専用レーン設置
県内2例目となる自転車レーンを供用開始

 P1350096jitennssya (3).JPG  
   

 北本町2丁目の建築区画付近からヤマダ電機前の車道(船橋市北本町2)にかけて11月1日から車線数を減らし新たに自転車専用レーンを設置することになり、26日に専用レーンが完成した。

 

 当該地では、朝の通勤時間になると1時間あたり自転車通行量が300台を超え、以前から「自転車が歩道でスピードを出して走るので危ない」と住民から意見が出ていたという。そのため、歩行者と自転車双方の安全確保を目的に自転車専用レーンを設置した。

 

 路肩部分に新しく作られた自転車専用レーンの設置に対して、北本町2丁目在住の林田夫婦は「車からすると自転車は邪魔。広い歩道があるのだからそっちに自転車レーンを設置した方が良かったのでは」と語った。また一方で、「この辺はお年寄りも多いので、自転車レーンができてよかった」とも。

 県内で2例目となる「自転車専用レーン」賛否両論あるが、新興地域での取り組みとして関心が高まっている。

P1350096jitennssya (2).JPG P1350096jitennssya (6).JPG
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ