2012年10月10日 配信

10/10(水)船橋アリーナスポーツフェスティバル開催
祭りを通じて地元貢献
今年の来場者数は1万1265人

P1340738supo (12).JPG  
   

 船橋アリーナ(船橋市習志野台7-5-1)で8日、船橋市文化・スポーツ公社主催の「船橋アリーナスポーツフェスティバル」が開催され、約1.1万人の来場者が船橋アリーナを満喫した。

 船橋アリーナスポーツフェスティバルは施設のPRイベントで、毎年体育の日に合わせて行われている。船橋アリーナならではのアーチェリー体験、エクササイズ体験や千葉ジェッツによるダンスショー、はしご車体験など来場者全員がイベントを楽しめるよう工夫が施されている。

 毎年1万人前後の来場者が集まる同企画だが、今の形式になったのは5年前から。以前は施設の無料開放だけの来場者も1,500人程の小規模イベントであったという。「地域への貢献」と「より多くの方にアリーナを知ってもらう」という目的の為、ミニSL乗車体験やフリーマーケットなどの企画を導入。導入後は親子連れが増えたという。

 「多くのお客様が来てくださり大変感謝しています。来年はより多くの方に船橋アリーナに親しんで頂けるよう頑張ります」と、担当の松尾明彦さん(44)は意気込みを語った。

P1340738supo (5).JPG P1340738supo (8).JPG
P1340738supo (14).JPG P1340738supo (12).JPG
P1340738supo (10).JPG P1340738supo (17).JPG
P1340738supo (20).JPG P1340738supo (6).JPG
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ