2012年10月06日 配信

10/6(土)船橋で25年、国際交流にかける思いを共有

アメリカ、アジア、ヨーロッパ3都市との姉妹提携

船橋市の都市間交流をサポート

kokusaikouryuu25syuunen 024.jpg  
   

 船橋市国際交流協会が今年で設立25周年を迎え、設立25周年の記念式典を6日、船橋市役所(船橋市湊町2-5-10)11階の大会議室にて開催した。

 市国際交流協会は、姉妹都市・友好都市であるヘイワード市(昭和61年より姉妹都市)、オーデンセ市(平成元年より姉妹都市)、西安市(平成6年より友好都市)との交流を円滑に行う目的で設立され、各国の文化紹介を行う交流イベント「国際交流のつどい」の開催、外国人に向けた日本語教室の運営などを主たる業務として行ってきた。

 この日は、100人以上の関係者が会場を訪れ、式典終了後には市役所地下の食堂を使った懇親会が催された。懇親会では、市がこれまで歩んできた国際交流の道のりについて参加者らが話に花を咲かせた。

kokusaikouryuu25syuunen 002.jpg kokusaikouryuu25syuunen 007.jpg
   
kokusaikouryuu25syuunen 017.jpg kokusaikouryuu25syuunen 024.jpg
 
kokusaikouryuu25syuunen 031.jpg kokusaikouryuu25syuunen 037.jpg
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ