2012年10月05日 配信

10/5(金)葛飾中学校の小山内さんが海外研修の活動発表

JCIの協力で国連ミレニアムの活動を広報

syounensyoujyokokurentaishi 023.jpg  
   

 葛飾中学校1年生の小山内佐和さん(13)は、JCI Japanが主催する少年少女国連大使のメンバーとして7月23日~30日まで渡米、ニューヨークの国連本部を見学してきた様子を1年生401人の前で発表した。

 小山内さんが応募したのは、JCI Japanが主催する2012年度の事業「少年少女国連大使-集まれ未来のリーダー達!-」で、全国から300人が作文試験などで、選抜され国連本部をはじめとした米国の施設を見学し国連ミレニアムの活動を広報するというもの。

 ゴールデンウィーク中の5月に募集告知を見た小山内さんは、学校の合間に応募に関する課題をこなし、7月23日からの海外研修に参加した。滞米中は、ニューヨークの国連本部やグラウンドゼロを訪問したり、グループワークで発表するレポートを制作するなど充実した日々をこなした。この日は滞米期間の様子や国連ミレニアムの活動について紹介した。

 小山内さんは、小学校2年生からガールスカウトに入団、海外の貧困や飢餓、難民問題に関心を持っており今回の国連本部訪問を強く希望したという。今後は「たくさんの人に自分の経験を伝えたい。知ってもらう事で行動を起こしてもらいたい」と力強く語った。

syounensyoujyokokurentaishi 004.jpg

syounensyoujyokokurentaishi 013.jpg

syounensyoujyokokurentaishi 006.jpg
   
   
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ