2012年08月31日 配信

8/31(金)「千葉マリンスターズ」第23回全日本女子軟式野球選手権優勝チーム

3年連続4回目の優勝

女子野球P1340207.JPG   
   

 船橋市を本拠地とする女子軟式野球チーム「千葉マリンスターズ」が8月11日から3日間行われた第23回全日本女子軟式野球選手権で優勝、30日に藤代市長を表敬訪問した。

 3年連続4回目の優勝となる今回、「大会前は不安で一杯だった」と主将の飯沼樹里さん(33)。蓋を開けてみれば、5試合中3試合がコールド勝ちと、チームのレベルの高さがうかがえた大会となった。

 圧倒的な強さを誇る同チームだが、過去に苦い経験がある。5年前の同大会では、投手が連戦で疲れてしまい準決勝で敗北してしまった。そのため、今回は二人の投手を起用し、一人一人のスタミナを温存させる作戦にでた。結果、5試合で1失点と作戦が見事成功し優勝することができたという。

 同チームはこの後、10月14日のジャパンカップで大学生の優勝チームと戦い、女子軟式野球の真の日本一を決める。

女子野球P1340203.JPG 女子野球P1340201.JPG
女子野球P1340197.JPG 女子野球P1340195.JPG 

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ