2012年08月23日 配信

8/23(木)第一回しごと旅行「こどもたちの職業体験」

子育てママが企画。

市内での初開催は飯山満小学校

shigotoryokou-2.jpg  
   

 船橋市内在住で子育てをしているママが25日、飯山満小学校を会場に市内では初の開催となる職業体験イベント「しごと旅行」を行う。

 しごと旅行の主催は「しごと旅行実行委員会」。代表を務めるのは、市内でママサークルを主催する藤城知穂さん(28)。しごと旅行は、子ども達が普段身近にある職業や職種を実際に疑似体験する事で、仕事に対する見識を広め、将来、職業選択の際に幅を広げられる事を目的としている。

 初の開催となる今回は、警察官、消防士、自衛隊、美容師、保育士(助産師)、カメラマン(アナウンサー)、花屋、配送員、介護士、ダンサー、パティシエなど11職種が用意されている。

 これらの職種の中から予め5つの職種に希望を出し、一つの職種に集中しすぎないように振り分けられた中から、3つの職種を体験する事が出来るのだが、今回は既に応募の受付は締め切られている。

 

 それぞれの職種を体験させるのは、市内で活躍する実際の職業人。各職種ともに子ども向け疑似体験プログラムが用意されており、当日は子ども達がこれを体験する。

 時間は、9時30分から13時。雨天の場合でも決行する。参加費用は500円。事前に予約をした小学生を対象としている企画だが、25日は予約を入れていなくてもパトカーや白バイ、自衛隊の装甲車、はしご車などの搭乗体験は受け付けている。

 この日、会場内でダンサーの仕事体験を担当するのは、バスケットボールチーム千葉ジェッツ(船橋市西船4-19-3)から、ダンスチームの「Aking」が講師を担当する。職業体験を通じてダンサーという職業が、将来の夢として認知してもらえるよう力を入れる。また、中学校で義務教育化された「ダンス」に対応できるようなアドバイスも行う予定。

chibajyets starjyets 081.jpg  

↑千葉ジェッツダンスチームを代表して講師を務める

 Aking(写真左)

 

 問合せはメールから、shigoto.ryokou@gmail.com

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ