2012年08月22日 配信

8/22(水)JAちば東葛西船橋葉物共販組合が小松菜料理教室を開催

小松菜を使った美味しいレシピを開発

IMAG0543.jpg  
   

 JAちば東葛の西船橋地区経済センター調理室で、葉物共販組合が主催する小松菜料理教室を・中学生対象で21日に開催、10組23名の家族が参加した。

 

 同企画は、船橋市が推奨するブランド野菜である西船橋産小松菜の認知度UPと千産千消推進を目的に、小松菜を生産しているJAちば東葛西船橋葉物共販組合の協働企画、一昨年から夏の収穫体験を行っているが、料理教室は初の開催。
参加者は楽しそうに小松菜の収穫体験を行い、採った小松菜を調理した。「小松菜を抜くのが楽しかった」と葛飾小学校5年小林桃乃さん(11)

 

 「地元の食材を使い家庭で簡単に美味しく作れるように、船橋漁港で獲れるスズキやホンビノス貝、小松菜を使ったパスタにした」と講師の齊藤摩多以さん(42)、「地元の食材をより知ってほしい」とも。

 
 食後には、デザートとして出された小松菜アイスを恐る恐ると食べ、味に安心したのか残りを平らげる姿が見られた。

 

 JAちば東葛西船橋葉物共販組合では、地元食材PRイベントを今後も企画、西船橋ブランドをPRしていくという。

IMAG0547.jpg   IMAG0571.jpg
 IMAG0563.jpg  IMAG0576.jpg
 IMAG0579.jpg  IMAG0580.jpg
 IMAG0581.jpg  IMAG0583.jpg
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ