2012年08月17日 配信

8/17(金)船橋のオーケストラ石巻へ

復興に向けて「一緒に盛り上がりたい」とメッセージ

ishinomakioke 031.jpg  
   

 船橋市内で音楽活動を行っている市民楽団などが中心となって組織された「船橋・石巻応援オーケストラ」が25日、石巻市を訪れチャリティー演奏会を開催する。

 同楽団を組織したのは、指揮者の奥田恵悟さん(36)。趣旨に賛同した64人のオーケストラメンバーは、船橋市内で活動するオーケストラのメンバーや昔やっていたという市民音楽家。復興真っ最中の宮城県石巻市を訪問し、「石巻中学校」で演奏会を開催する。

 震災当時、ドイツに留学中だった奥田さんは「地震が起きた事以外の情報が何も無かった。日本全土が沈没したのかと思った」と震災直後を振り返る。「こんな時、音楽家はいかに無力なのか」と、失意にあった奥田さんにブラスバンド仲間から「チャリティーコンサートを開催しよう」という声がかかった。ライプツィヒの街角で行ったコンサートでは60万円の義援金を集めたという。

 「何かできないのか」と今年4月、石巻市を訪れた奥田さんは、一向に復興が進まず津波の爪痕が残る街並みに「今起きている大変な事態を、過去に起きた事として忘れてしまってはいけない」と石巻でのコンサートを企画した。

 5月に入り参加費1人1万5,000円を支払い合流してくれるメンバーを募った。集まったメンバーで7月~8月にかけて計6回、日曜日夕方からの練習を行い25日の本番を目指す。

 8月24日夜中にバスで船橋を発ち、25日午前中に石巻へ到着。13時~16時ゲネプロ(全体リハーサル)、17時~19時にかけて本番を行う予定。演目は、チャイコフスキー大序曲「1812年」、シベリウス「フィンランディア」などを予定。

 支援などに関する寄付はまだ受け付けている。問合せは、090-7408-0218事務局 赤間祐幸さん。

ishinomakioke 004.jpg ishinomakioke 011.jpg
   
ishinomakioke 015.jpg ishinomakioke 022.jpg
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ