2012年08月13日 配信

8/13(月)ダートランニングフェスタ2012

船橋競馬場のダートコースでマラソン

funakeimarason 003hunabasikeizai.jpg  
   

 市内在住のマラソン好きな会社員川崎拓己さん(40)が、ボランティア仲間らと結成した「チームふなばし88(はちはち)」が主催で10月6日、船橋競馬場(船橋市若松1-2-1)のダートコースを会場としたマラソン大会を開催する。

 川崎さんは、日頃からジョギングが日課で各地のマラソン大会に出場している市内在住の会社員。各地でマラソン大会に参加する内に、ご当地色の濃いマラソン大会が数多くある事に気が付き、「船橋ならではのマラソン大会を企画できないだろうか」と考えるようになったという。

 そこで、普段からボランティア活動などで親しくしている牧野基明さん(40)に相談、「船橋には競馬場があり、船橋競馬場はダートコース。砂浜マラソンは聞くけどダートコースのマラソンは珍しいのでは」と意気投合し、船橋競馬場に掛け合い「恐らく日本で初めて!?最悪でも県内では初めて!」と川崎さんが豪語するダートコースでのマラソン大会が企画された。

 開催は10月6日土曜日。開会式は11時から行われ、実際のレースは11時30分からを予定している。競技部門は、「2.5時間の耐久レース」(2.5耐)と「ダートレース体験」(1,200m)の2部門に分けられる。参加料は、「2.5耐」が、7~10人1チームで7人だと1万7,500円。以降1人増えるごとに2,500円かかり10人まで。「1,200m」が、1人2,000円。定員は、それぞれ30チーム程度と200人となっている。

 同大会は、船橋競馬場を会場にした同競馬場の一般開放イベント「ふれあい広場」や、千葉県畜産協会が主催する「千葉県畜産フェア」などと同日開催される予定。

 参加者には、記念品が贈られる。申し込みの締め切りは、9月10日まで。インターネットでの申し込みのみの受付となっている。後援に、船橋市と船橋市教育委員会。公式ホームページは、http://keiba-run88.com/で申し込みもここから行う事ができる。

昨年、船橋競馬場を会場にチームふなばし88が開催した「ダート駅伝&ダートレース」の記事。http://myfuna.net/reg/press/navi/2011/10/01172036.html

IMGP4349da-toekiden2011.jpg  
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ