2012年08月08日 配信

8/8(水)ステッキ専門店Alookが店舗オープン

 

アメリカのデザイン参考に日本用アレンジ

DSCN2511.jpg

 
   

 船橋警察署の裏通りで自宅1階スペースを利用して、デザイン性の高いステッキを専門に扱う「素敵屋」(船橋市市場4-3-2 TEL047-423-6605)が20日、オープンする。

 

 同店は、店舗を持たず6年前からネット販売を行ってきたが、「実物を見たい」と自宅にやってくる客が多く、自宅リビングをその場しのぎのショールームにして対応してきた。来客にきちんとした対応が出来るスペースを確保するため、自宅1階スペースを利用しての開店に至った。

 店舗は自宅1階の駐車スペース約1.5坪を利用して、ログハウスのような店舗を設置。内装は中が見えるようにという意図から窓が多く設計した。

 

 ステッキ製作者でオーナーの小倉恵美子さんは、デザインの学校を卒業し、着物の染色を行う会社に入社、6年間働いていた。その後、旅行好きが引き金となり貿易会社に転職。そこで輸出入業を4年間経験した。

 その後、母親のサヨ子さんが足に問題を抱えるように。しかし、サヨ子さんが杖を持つことを嫌がったのをきっかけに、ファッションとしてのオシャレな杖を作ろうと海外へ。中の装飾を自由に変えられる杖にアメリカで出会い、それを日本用にアレンジをして販売したところ口コミで広まり今に至った。

 

 「杖と言うとどうしても介護のイメージが強くなってしまう。そのため、若くして足を悪くしてしまった方などは杖を買いにくい」と小倉さん。「杖もめがねのように、ファッションの一部として服装に合わせてコーディネートできるぐらいもっと生活に浸透して欲しい」とも。

 

 営業時間は、10時~18時。

DSCN2458.JPG
DSCN2459.JPG DSCN2510.jpg
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ