2012年08月07日 配信

8/7(火)本中山6・7丁目 納涼盆踊り大会

地域で支える盆踊り大会

motonakayama02.JPG  
   

 原木中山駅前、小栗原西公園(船橋市本中山7-77)で、4日と5日の二日間、納涼盆踊り大会が開催された。

 本中山6・7丁目町会主催の同盆踊り大会は、今年で33回目を数える。会場となった小栗原西公園は船橋市と市川市との市境ということもあり、周辺に住むたくさんの地域住民でにぎわいをみせた。

 会場は、町会や子ども会、婦人会、地域のソフトボールチームの協力のもと運営され、地元商店では夜店を出店、また地元の消防団が周辺の警備にあたった。

 初日は、町会長の中村さんの挨拶で始まり、地域で活躍する「原木葵太鼓」の皆さんによる太鼓の音頭で会場も徐々に活気を帯びていった。「船橋音頭」や「アラレちゃん音頭」など、馴染みの曲がかかると、子どもたちも踊りの輪に加わるなど、20時過ぎには盛り上がりも最高潮に。21時には、参加した子どもたちにお菓子のお土産が配られ、子どもたちは解散となった。

 小さな子どもからお年寄りまで、たくさんの地域住民に親しまれ、子どもだけでも約400人が訪れるという同盆踊り大会。しかし若い担い手も少なく、中村町会長は「年々参加者や踊り手が減ってしまっている」と語ってくれた。「今後はさらにたくさんの人たちに参加してもらえるよう、新しいことも取り入れていきたい」とも。

(池田)

motonakayama01.JPG motonakayama03.JPG
motonakayama05.JPG
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ