2012年08月04日 配信

8/4(土)船橋北口のYシャツ専門店「フタバ」が南口に

自社ビル建て替え工事に伴い、一時南口に

futabasangyouiten 003.jpg  
↑まだ片付けも完了していない仮店舗で営業を開始した  

 船橋北口のオーダーワイシャツ専門店「フタバ」(船橋市夏見1-1-1 TEL047-422-3207)が、自社ビル建て替えに伴い南口に移転、路地裏の一角で仮店舗営業を7月12日から開始している。

 仮店舗は、駅南口から徒歩7分ほどの一方通行路に面した一角(本町3-34-15)にある。以前は13坪あった店舗も、現在は8.3坪に縮小したが、「南口の雑多な感じが良い。近所の付き合いも増え、通りがかりに気軽に入ってくるお客さんも増えた」と代表の金児隆幸さんは屈託ない。

 

 同店の創業は昭和13年。軍需工場として軍服やパラシュートの縫製を生業として成長してきた。戦後は、ワイシャツ専門店として主にホテルのユニフォームなどを受注生産するようになり、その技術が高く評価され学校や百貨店、商社などからの受注を伸ばし、高度経済成長期の日本経済を陰から支えてきたという。

 その後、昭和50年ごろには、オーダーワイシャツ専門店として徐々に業容を変更してきた。現在は、ネット販売などにも力を入れており、今回の建て替えが完了し営業を再開する新店舗では、「個人向けのオーダーワイシャツ専門店として更に専門特化してゆく」と金児さんは語った。

 「クールビズなど世間の流行が後押ししてくれている。自分デザインのワイシャツを求める動きが若い方を中心に増えてきた」と金児さん。インターネットのサイトを見て遠くからやって来る客も増えているという。

 

 3月に建て替え完了予定の自社ビルは、1階・2階スペースをショールームとして、3階・4階をワンルームマンションとして貸し出す。1階部分、市場通りに面した部分に12坪の新店舗を開店させる予定だという。

 営業時間は、10時~18時。日曜定休。問合せは、047-422-3207。

以前本誌で取材した記事

http://myfuna.net/reg/press/myfuna/2009/04/01150919.html

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ