2012年07月31日 配信

7/31(火)「あいベンチ」で地元商店活性化

高齢者など地元住民に優しい町づくり

 731DSCN2272.jpg  
   

 三咲本通り商店会では6月27日から、社会開発事業の一環として「地域の高齢者に歩いて来店してもらおう」を趣旨としたベンチ「あいベンチ」を商店会内に設置した。

 このベンチは宮城県石巻市で復興支援活動をしている「石巻工房」が製造したベンチで、住みやすい町づくりを目指し設置した。商店会の佐藤会長は「町というのは人と町の両方が良くなければ人は定着しない。地域一人一人が優しくなることで、人が根付く町になって欲しい」「会ったことの無い人ともベンチで休んでるのをきっかけに、会話し仲良くなってもらいたい。このベンチはそのための第一歩」とも。

 この「あいベンチ」は、商店会会員の店舗前スペースを利用して設置、年齢問わず誰でも自由に利用可能となっている。今年の三咲稲荷神社にも休憩スペースとして設置され、たくさんの人が利用する姿が見られた。

731DSCN2275.jpg   731DSCN2299.jpg
   

 

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ