2012年07月24日 配信

7/24(火)近隣住民約4000人が集う盆踊り大会
住民らの協力で作り上げる

P1330925.JPG  
   

 船橋市内数か所でふなばし市民まつりをはじめとした多数の祭が開催された21日、前原住宅地内のアルビス前原中央公園(船橋市前原6-1)でも盆踊り大会が開催され、近隣の住民らで多いににぎわいをみせた。

 同祭りは、昨年10月で発足50年を迎えた前原団地自治会が主催。地域の13団体からなる実行委員会が運営。毎年団地住民と近隣商店からの寄付で実施され、近隣のマンションの住民ら約4000人が集まるという。

 会場には焼きとうもろこしや玉こんにゃく、かき氷等全て近隣住民や商店による出店が15店。今夏公開のピクサー映画「メリダとおそろしの森」のストラップ付き映画観賞券や、アニメワンピースの貯金箱などが当たる100円ガラポンくじには、開始時間の17時前から長蛇の列ができた。

 空が少し暗くなった頃フジテレビ系「マルモのおきて」主題歌「マルマルモリモリ」に合わせて子供たちが踊りに参加。19時開始予定だった盆踊りは、天候を配慮し早めに開始となり、炭坑節の歌と太鼓の音色が会場を盛り上げた。

P1330920.JPG P1330922.JPG
P1330929.JPG P1330932.JPG
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ