2012年07月04日 配信

7/4(水)船橋本社の美容室チェーン「HEAD QUARTERS」が2店舗統合で本町に新店オープン

東・西船橋店を統合し100坪の本店に

head quarters 022.jpg  
   

 船橋市内に本社を構え、今年12月で20周年を迎える美容室チェーン「HEAD QUARTERS」(船橋市本町1-9-11 TEL047-431-0700)が5月30日、2店舗を統合し新本店を開店した。

 新本店は、スクランブル交差点すぐ近くの銅市ビルに開店。新本店のオープンに当たって西船橋店(40坪)と東船橋店(45坪)は閉店し、店舗面積約100坪、セット面18席、シャンプー台8席の新本店に統合となった。新本店のオープンから約1ヶ月、同社によると「既存のお客様は、みなさま新本店で予約を頂いています」と移転後の顧客移動はスムーズに行われた。

 新店は、白を基調とした清潔感のある落ち着いた雰囲気に統一されているが、照明は明るめ。カットスペースの背後に一面、木の温もりを感じられる「ウッドウォール」を配し、海外の著名写真家による写真集や珍しい洋書などが飾られており、「特別な場所」にきたという雰囲気を盛り上げる役目を果たす。

head quarters 014.jpg head quarters 008.jpg

 8席用意されているシャンプー台は、「『洗う為の場所』ではなく『クレンジング』の場所」と再定義され、頭皮や毛髪の状態に合わせ14種類から最適なものを選択して来店客に提案する。男性客のほぼ全員がサービスを受けてゆくという「ヘッドスパ」は、専用のフル・フラットになるシャンプー専用ベッドが用意され、頭上の専用スピーカーから「波の音」と「小鳥のさえずり」が客のリラックスを誘う設計となっている。

 ヘア・セットが終わると、鏡の周りにハリウッドランプがあしらわれたメイクブースが用意されており、最新の化粧品が自由に試せるようになっている。ここではBGMに真空管アンプを活用した温もりのある独特の音を採用。70~80年代のジャズが流れる。

head quarters 001.jpg head quarters 017.jpg

 「美容室は人生を変える場所。お支払頂いた以上の価値をサービスでお返しするために常に真剣勝負です」と、同社の松澤健太社長は語る。「弊社に支払って頂いたお金が一番有効な使い方だったとお客様に思っていただけるサロンを目指します」とも。

 「仕事柄スーツを着る機会が多いお客様なのか、この時間のご来店はお仕事帰りなのか。どういった服装がお好みなのか」など、顧客のパーソナルデータを徹底的に活用した常連客の囲い込みで成果をあげている。

 営業時間は、10時~21時(月~金)、9時30分~19時(土日)。年中無休。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ