2012年04月30日 配信

4/29(日)船橋駅周辺45店舗の食べ歩き企画「ふなばシル」チケット販売開始

チケット1枚で1杯と1品!

5枚つづりのチケットを販売開始

IMGP2120funabashirunogazou.jpg  
   

 船橋駅周辺の飲食店45店舗が参加する食べ歩きイベント「ふなばシル」(5月20日開催)

のチケット販売が4月20日頃から開始され、実行委員会によると売れ行きが好調だという。

 「ふなばシル」は、ふなばシル実行委員会が2010年から行っている駅周辺の飲食店を食べ歩くイベント。5枚つづり3,600円(内100円は義援金・前売の場合、当日は4,000円)のチケットを購入し、イベント当日、参加店にチケット1枚を提出すると、引き換えに1杯のアルコール(ソフトドリンクも可)と、店のイチオシメニュー1品の提供を受けられるというもの。

 参加者は一人で5枚つづり全てを使っても、数人で5枚のチケットを使用しても良い。複数の店舗を回らせ、その店のイチオシメニューを味わい、店の雰囲気を感じることでより多くの店を知ってもらおうという趣旨だ。

 実行委員長の山崎健太朗さん(35)は、「船橋市内の個人店には、雰囲気や職人さんの技術など素晴らしいお店がたくさんあるのに宣伝不足。より多くの人に船橋駅周辺の実力ある個人店を知ってもらい、飲み会のレパートリーに加えてもらいたい」とこのイベントの趣旨を熱く語る。

 一昨年、昨年と比較して「イベント自体の規模が大きくなった。街歩きのイベントや駅前でのライブイベント、ビビットスクエアを会場にした東北復興支援市、大人向け『本の読み聞かせ』などたくさんのイベントが同時に開催されます」と山崎さん。その為「今回はチケットの売れ行きも好調で既に昨年の倍近いチケット予約状況です」とも。

 昨年は、1店舗平均で50名弱の来場者数だったというが、今回は1店舗平均で100人以上を目指す。昨年までの反省を活かし、ポスターを目立つように大きく、店頭に飾るミニのぼりも用意、スマートフォン対応のアプリも用意しているという。

 「イベントの当日だけでなく、次回の開催までの期間も宣伝効果が持続するようにどんどんイベントを大きくしてゆきます」と、山崎さんは今後の目標を語ってくれた。

 チケットの予約は専用ホームページから。引き換えはイベント当日、船橋駅北口に設置する本部テントで行われる。問合せは、047-421-1777(株式会社フィット内)。下記の写真は、前回までの「ふなばシル」参加店で出されたメニュー例。

Biancanogazou.jpg IMGP2127funabashiru kuranogazou.jpg
   
IMGP2128funabashiru hunabashigurandonogazou.jpg IMGP2144funabashiru yamadayanogazou.jpg
   
IMGP2154funabashiru kuuangazou.jpg sanadanogazou.jpg
   
   
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ