2012年04月25日 配信

4/25(木)ビビットスクエアに日本最大級の「ブックオフスーパーバザー」が26日オープン

全国で22店目の「ブックオフスーパーバザー」

県内で最大のブックオフが開店

bibitto-.jpg  
   

 キャピタランド・リテール・マネージメント(東京都千代田区)が運営するショッピングセンター・ビビットスクエア(船橋市浜町2-2-7)に日本最大級の「ブックオフ スーパーバザー」が26日、オープンする。

 日本全国で22店舗目となる「スーパーバザー」ブランドの同店は、1,474坪の総売り場面積に本・CD・DVDだけでなく、洋服・服飾雑貨・貴金属・ブランド品・ベビー用品・スポーツ用品などを約55万点そろえる。「ブックオフ」としては、千葉県内42店舗中最大の売り場面積となる。

 同店では、グループ初となる「買取受付システム」を導入。店内モニターに審査終了番号を表示する事で、買取審査が終わった事を確認できる。26日~29日の4日間は、オープニングセールも実施、「ブランドバッグのワケありワゴンセール」や数量限定で105円の本を販売する「特選ワゴンセール」も開催する。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ