2012年04月15日 配信

4/15(日)千葉ジェッツVS宮崎シャイニングサンズ

残り2秒モーリスの同点弾にシーズン最高の盛り上がり

chibajets miyazaki 226.jpg  
   

 船橋アリーナをホームコートとするプロバスケットボール・bjリーグ所属の「千葉ジェッツ」が、ホームでの最終戦となる宮崎シャイニングサンズとの試合を船橋アリーナ(船橋市習志野台7-5-1)で行った。

 試合は、序盤戦からロースコアでのスタートとなったが、この日の来場者数は同チームのホームゲームでは過去最高の2,404人。大観衆の声援に支えられ2点差を追ってのシーソーゲームの様相を呈した。

 ゲーム終盤、最終クォーター残り12秒で2点差を追う、千葉ジェッツという場面、満員のジェッツブースター(ファン)が見守る中、モリースが残り2秒でジャンプシュートを決めると会場は、この日一番の盛り上がりを見せた。

 しかし、タイムアウト後の宮崎のリスタートからゴール下へのパスが通り、ワンタッチで決定打となるゴールを決められると一斉に落胆のため息が洩れた。

 千葉ジェッツの今季残りゲームはアウェイゲームとなる4月21日、22日の「琉球ゴールデンキングス」戦、4月28日、29日の「岩手ビッグブルズ」戦の4試合。

 エリック・ガードー監督は「シーソーゲームは宮崎が一枚上手だった。多くの方々のサポートのお陰で今シーズンは思ったよりも良い試合が出来た」と語った。

chibajets miyazaki 028.jpg chibajets miyazaki 050.jpg
chibajets miyazaki 121.jpg chibajets miyazaki 143.jpg
chibajets miyazaki 177.jpg chibajets miyazaki 258.jpgchibajets miyazaki 278.jpg
chibajets miyazaki 358.jpg  
   
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ