2012年04月12日 配信

4/12(木)千葉ジェッツ最終戦 千葉VS宮崎

ジェッツの応援に県内スポーツチームのマスコットが集合

IMG_0155VSiwate.jpg  
   

 船橋アリーナ(船橋市習志野台7-5-1)をホームコートとするプロバスケットボールbjリーグ所属の千葉ジェッツが、今シーズン最後となる船橋アリーナでのホームゲームを15日に迎える。

 ホームでの最終ゲームとなる14日・15日は様々なイベントが用意されており、バスケットボールファンのみならず、他のスポーツのファンやダンスが好きな人でも楽しめる内容となっている。

 14日に行われるのは、千葉ジェッツオフィシャルサポートソングを歌う「LEO」のライブや、千葉ジェッツフライトクルー(ダンスチーム)によるパフォーマンス(それぞれ17時10分頃~)が行われる他、ハーフタイムには「BE FUNKY CREW」「avex DanceMaster Dream Team」のダンスなど。

 15日には、同じく「LEO」のライブ、千葉県出身のシンガーソングライター「果山サキ」によるスペシャルライブや、千葉ジェッツフライトクルー(ダンスチーム)によるパフォーマンス(12時40分頃~)に加え東武スイミングスクールによるダンスやチアダンスチームのパフォーマンス、「印西しおん幼稚園ジュニアチアリーダーズ」、「SHAKE」「YELL」によるダンスパフォーマンスなどが行われる。

 県内のプロスポーツチームマスコットキャラクターによるパフォーマンスは15日。登場するのは、マーくん(千葉ロッテマリーンズ)、マルス(NECグリーンロケッツ)、バルドラン(バルドラール浦安)、しーがるくん(オービックシーガルズ)、ターフィー(船橋ケイバ)の5体と千葉ロッテマリーンズのチアダンスチーム「M☆Splash」。

 試合開始は、14日が18時から。15日は、14時から。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ