2012年04月11日 配信

4/11(水)ナイトストロベリーツアー

会社員やOLが会社帰りに気軽にイチゴ摘み

naitosutoroberi- 014.jpg

naitosutoroberi- 004.jpg

   

 JR総武線の西船橋駅と下総中山駅の中ほどに会社帰りのイチゴ摘みができるスポットとして密かな人気を集めている「石井農園」(代表・石井秀樹さん)の「ナイトストロベリーツアー」が10日に行われた。

 「イチゴの実は、昼間の暖かさで実がゆるみ、夜になり気温が下がるにつれ冷やされ、実がしまってくると味にもしまりが出て甘みが増すという特性があるんです」と石井さん。

 市街地にある同農園では、この特性を活かし夜に実施するイチゴ摘みの「ナイトストロベリーツアー」が、近隣住民や帰宅途中の会社員を中心に認知されている。

 JR総武線の線路沿いに農園が立地している事もあり「いつも電車から見えていたので気になっていた」、「帰宅途中に横を通るので気になっていた」という利用者も多い。その為、同ツアー利用者の多くは、会社や友人などの親睦会を兼ねた集まりやカップルなどが多いという。

 同農園で栽培しているイチゴの品種は「とちおとめ」「やよいひめ」「紅ほっぺ」「ふさの香」「あきひめ」など。参加料金は1300円。毎週火曜日に実施しており、フットサルコート5面分(約30アール)の畑でイチゴ摘みを楽しむ事ができる。

 石井さんが元「府中アスレティックFC」所属のFリーガーだったこともあり、サッカー関係者、芸能人などもお忍びで訪れるという同農園には、ところ狭しとプロFリーガーや芸能人のサインが並んでいる。

 問合せは、047-302-5575または、090-9957-2280。受付は午後から。定休日は、月曜日。イチゴ摘みは、夜だけでなく日中も受付ている。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ