2012年04月05日 配信

4/5(木)船橋東武で船橋ネクタイを販売

サッカー、海苔、馬、ニンジンなどがモチーフ

funabashinekutai UP.jpg funabashinekutai.jpg
   

 東武百貨店船橋店で、開店から35周年を記念した「船橋モチーフネクタイ」を12日から販売開始することがわかった。

 東武百貨店船橋店は1977年(昭和52年)に「株式会社船橋東武」が、東武野田線の起点「船橋駅」のターミナルデパートとして開店させた。開店以来、船橋市民の「よそ行き用」のお土産購入や婦人ブランド衣料・紳士スーツの購入など「船橋の顔」としてその存在を確立してきた。

 今年、開店から35周年を迎えるにあたって、船橋をイメージするモチーフを散りばめたオリジナルネクタイを製作、12日から同店6階ネクタイ売り場での販売を開始する。

 ネクタイのデザインにあたって、同店職員の内船橋市内在住の女性社員に「船橋で思い浮かべるもの」を聞き取り調査、「あさり」「ハゼ」「コアジサシ」「海苔」「にんじん」「馬」「野球」「サッカー」の8種をモチーフとして採用し、ネクタイに織り込んだ。

 ビジネスシーンでも使用できるよう、おしゃれ感を意識してモチーフの大きさを目立ち過ぎない程度の大きさに抑え、国内の機屋に製作を依頼して作り上げた。

 ネクタイの企画者平田航介さんは、「船橋在住の方はもとより、船橋出身の方へのギフトとしてもご利用ください」と語っている。「ネクタイをきっかけに船橋ネタで盛り上がってください」とも。

 色は、紺・パープル・カーキ・グリーン・イエロー・赤・ピンク・サックスの8色を展開。素材は絹100%で縫製は京都の機屋をつかっている。ネクタイの大剣部分の幅は8.5センチメートルで価格は5,250円(税込み)。

 問合せは、047-425-7160。営業時間は、10時~19時。4月中は定休日なし。

記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ