2012年03月26日 配信

3/26(月)西武百貨店でガールズユニット「ななパラ」ライブ

千葉発のガールズユニット発掘プロジェクト始動

船橋からユニット結成の動きも

IMG_9572nanapara.jpg  
   

 「千葉から全国でも通用するアイドルユニットを発掘しよう」と、県内の音楽関係者らが立ち上げた「千葉発ガールズユニット発掘プロジェクト」の第一弾「ななパラ」のライブが25日に、西武百貨店船橋店で行われた。

 「ななパラ」は、現在「うーまろ」「みきてぃ」「せっちー」「さおりん」の10代女性4人のグループ。主な活動は、「ライブハウスZX CHIBA」(千葉市中央区新宿2-16-20)で毎週土曜日13時から行っているワンマンライブ。

 同プロジェクトは、ライブハウス経営のイーストハウス(渡邊義幸代表・千葉市中央区春日2-25-4)、映像制作のバトロコ(加納周典代表・千葉市中央区富士見2-7-5)、ダンススクールのアルデュール(長尾頼昭代表・千葉市中央区新宿1-12-6)ら3社の代表が集まって「千葉県からアイドルの発掘ができるプロダクションを設立しよう」と昨年9月に立ち上がった。

 9月のオーディションで選出したメンバーを3社の代表が得意分野で受け持ち、ダンスやマイクパフォーマンスなどのトレーニングも行っている。

 「やりたいのはご当地アイドルではなく、全国で通用する本物のアイドル。本当にやる気のある女の子だけを選んで育てている」と渡邊さん。「千葉から東京のプロダクションに行って、負け組みになって帰ってくる女の子達も多い。千葉にしっかりとしたプロダクションがある事で、地元の女の子達に夢と目標を与えたい」とも。

 この日、西武百貨店のステージに出演したのは「ななパラ」メンバーの中でもリーダーを務めている「うーまろ」さん(花見川区出身)と「みきてぃ」さん(君津市出身)の2人。「千葉でデビューして千葉のファンと一緒に武道館でライブをしたい。その後、幕張メッセで凱旋ライブをするのが夢」と笑顔で語る。

 千葉から発掘したアイドルを全国でも通用するようなアイドルに育て上げようという「千葉発ガールズユニット発掘プロジェクト」は始まったばかりだが、今後の展開としては「船橋でもライブハウスと協力してユニットを立ち上げてゆくつもり」と渡邊さん。

IMG_9565nanapara.jpg IMG_9561nanapara.jpg
↑リーダーのうーまろさん ↑メンバーのみきてぃさん
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ