2012年03月24日 配信

3/24(土)西海神小学校の新校舎内覧会

近隣住民・保護者・児童らが午前中だけで200人来場

「関心の高さがうかがえる」と水野平吾校長

IMG_9164nisikaijin.jpg  
   

 西海神小学校の新校舎がその建築を終え、24日に近隣住民や保護者、児童、卒業生などを対象とした一般内覧会を行った。

 この日の内覧会では、10時30分~16時まで学校が開放され、机や備品などを搬入している真っ最中の校内が一般公開された。午前中の早い段階には近隣町会・自治会の団体も新しくなった校舎を見学した。

 新校舎は、鉄筋コンクリート3階建て。窓を広くとったデザインが特徴的で最近の建築全般にみられる「ゆとりのある空間デザイン」を摂り入れたいわゆるモダンな建築。屋上に設置された太陽光発電パネルを使用した「エコ教育」や6台の「監視カメラ」、職員室で「集中管理できるエアコン」など最新の機器も導入されている。

 この日の内覧会には午前中だけで約200人が来場。「地域の方の学校に対する関心の高さが伺えた」と水野平吾校長。この日、内覧会に参加した同校に通う知野碧衣(ちのあおい)さん(7)は、「本が好きなので図書室が広くなったのがうれしい。広い中庭も出来たので学校に来るのが楽しみ」と語った。

 また、同校で今期2年生の担任をしていた加瀬隆史さん(37)は、「すごくきれいな校舎でワクワクする。新任教師に戻ったような気分で新学期が待ち遠しい」と満面の笑みを浮かべ語った。「中庭が出来たお陰で学校全体の見渡しがきくのもすごく便利。また、多目的スペースが多く設けられており図工や雨の日の学習などにも幅が広がる」とも。

 一般向けの内覧会は25日(日)も10時30分~16時の時間で引き続き行われる。内覧会に関する問合せはTEL=047-431-0265。西海神小学校まで。

IMG_9165nishikaijin.jpg IMG_9168nishikaijin.jpg
  ↑当たり前だが家庭科室も新品だ
nishi IMG_9174minkei.jpg nishikaijin.jpg
↑先生もやはり新しい校舎はうれしい
授業での使い方を考えてワクワク出来るのは先生ならでは
↑職員室はどこかのIT企業のように洗練されている
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ