2012年03月21日 配信

3/21(水)ふなばシル!!2012(spring)開催決定

船橋駅周辺50店舗で食べ歩き!

駅前でのライブ・ビビットスクエアでの復興支援イベントも

IMGP2122funabashiru.jpg IMGP2128funabashiru hunabashigurando.jpg
↑参加者はMAPを持って街を散策する  

 船橋駅周辺の飲食店50店舗が参加する食べ歩きイベント「ふなばシル!!」が5月20日に開催されることが実行委員会の発表でわかった。

 「ふなばシル!!」はこれまでにも一昨年9月26日に53店舗、昨年11月13日に47店舗の飲食店が参加し、船橋駅周辺の徒歩10分圏内地域で開催されてきた。

 今回の「ふなばシル!!」は、船橋駅北口のペデストリアンデッキ「おまつり広場」と南口の交番横で行われるライブイベント「ふなきたフェスタ」と、ビビットスクエアを会場に行われる復興支援イベントとの同時開催で告知やチラシ印刷などにかかる経費の削減をはかると同時に、相乗効果での集客を見込む。

 「ふなばシル!!」は、5枚つづりで3,600円(前売の場合、当日は4,000円で販売)のチケットを参加店に提示し、チケット1枚と引き換えに店自慢の1ドリンクと1フードの提供を受けることができる。チケットは、1人で5店舗回遊しても、2~3人で分けて使用してもよい。今回から、持ち帰り専用の「テイクアウト」店も参加しテイクアウトフードを片手に街歩きを楽しむこともできる。

 「ふなきたフェスタ」は、船橋駅周辺の路上ライブやライブハウスで活躍しているアーティストなどを招き行われるライブイベント。アーティストのコーディネートに市内のライブハウスが協力。駅前の特設ステージでパフォーマンスを行う。

 ビビットスクエア(浜町2-2-7)で行われる復興支援イベントには、市内で活躍する復興支援ボランティア団体らが参加。東北地方の観光や物産のPRを行う。参加団体の中には、宮城県石巻市から「大漁プロジェクト」や「三陸工房」、田代島の「にゃんこプロジェクト」なども参加が予定されており、それぞれの活動のPRも行う。

 尚、今回から船橋市観光協会が主催する「街歩きイベント」も同時開催する予定で船橋駅周辺の史跡・旧跡・神社仏閣なども散策して楽しむ事ができる。

 イベントの開催時間は、「ふなばシル!!」11時~24時。「ふなきたフェスタ」10時~18時。「復興支援イベント」10時~16時。

 ふなばシル!! http://funabashiru.com/

IMGP2127funabashiru kura.jpg IMGP2128funabashiru hunabashigurando.jpg
   
IMGP2144funabashiru yamadaya.jpg IMGP2120funabashiru.jpg
↑1ドリンクと1フードで参加店のはしごを楽しむイベント ↑昼間は家族連れでの参加も多く見られた
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ