2012年03月06日 配信

3/6(火)古和釜幼稚園と松涛台町会の交友会が交流会

日頃の見守り活動に感謝して昼食会

IMG_8517suku-ruga-do.jpg  
   

 古和釜幼稚園(船橋市松が丘4-32-1)では、日頃からボランティアとして園駐車場出入口付近での見守り活動を行ってくれている松涛台町会「交友会」のメンバーに感謝の気持ちを込めた昼食会を5日に開催した。

 市内でも特に高齢化率の進んでいる「松が丘地区」にある古和釜幼稚園では、園児の帰宅時間近くになると近隣の松涛台町会から数人のボランティア男性がやってきて駐車場付近で「スクールガード」役をかって出ている。

 この活動は10年ほど前から続けられており、当初は松涛台町会の相互扶助ボランティア組織「助けあいの会」が行っていた。「駐車場の出入り口付近で車の往来が多いのが気になる」と当初、自然発生的に始まった活動だったが、6年前から駐車場の入口付近でのスクールガード活動を常時行うための「交友会」が結成された。

 この日は、交友会のメンバーに園児らが日頃の感謝を伝え、交流を図るために昼食会が開催され交友会のメンバー8人が古和釜幼稚園に招待され園児らとお弁当を囲んだ。交友会の二階堂弘代表(86)は、「子供たちとふれあえる事で元気をもらっている」と満面の笑みを見せた。

 また、古和釜幼稚園の田口清香先生(26)は、「車で送迎の保護者が多いので、普段から駐車場の様子は気になっていた。こういった時に交友会の方々の話を伺えるのはありがたい」と微笑んだ。

 この昼食会は、昨年から始まり今回で2度目。

IMG_8522suku-ruga-do.jpg IMG_8526suku-ruga-do.jpg
   
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ