2012年03月04日 配信

3/4(日)西村栄喜騎手が船橋競馬場へ移籍

西村栄喜騎手移籍12日から騎乗

hunabasikeiba.jpg  
※写真提供:船橋競馬場  

 荒尾競馬場(熊本県荒尾市)の閉鎖に伴い、船橋競馬場(船橋市若松1-2-1)に1日から移籍となった西村栄喜騎手が12日からの船橋競馬開催で騎乗することがわかった。

 西村騎手は、1975年9月生まれの36歳、熊本県出身で初騎乗は1995年4月の荒尾競馬場。国内では、8,233戦947勝。韓国でも騎乗経験があり497戦60勝の戦績を残している。

 これまでに、第6回九州記念(1995年)、第23回門松賞(2000年)、第22回ファン選抜アラブチャンピオン(2001年)、KRAカップマイル(2009年)など数々の受賞もある。

 西村騎手の移籍に伴い、船橋競馬場所属の騎手は29人(3月1日現在)となった。3月12日の第5レース終了時、ウィナーズサークルで同騎手の紹介式を実施する。

 尚、荒尾競馬場の閉鎖にともなって現在稼働している地方競馬場は、全国で18箇所となった。

hunabasikeiba nisimura.jpg  
※写真提供:船橋競馬場  
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ