2012年03月02日 配信

2/29(水)地産工房KAN 第5回お酒の会

朝日酒造さんを招いて、日本酒を楽しむ

 DSCN0156.JPG  DSCN0147.JPG

朝日酒造 大野さん

「越州雪げしき」「越州桜日和」「久保田原酒」が振る舞われた

薬膳和牛もつ鍋で知られる地産工房KAN(船橋市大穴南1-40-19)で今回5回目となる「お酒の会」が行われた。

 

毎回違う種類のお酒をテーマにしているが、今回のお酒は日本酒。久保田のブランドで知られる朝日酒造(新潟県長岡市)から大野雄太さんを招き、日本酒のレクチャーと牛もつ鍋などの料理を提供した。

 

この日は、雪にも関わらず総勢15名が集まり、「越州雪げしき」「越州桜日和」「久保田原酒」が振る舞われた。

 

「越州雪げしき」はにごり酒で、グラスを混ぜた場合と混ぜない場合で飲み比べてみると、同じ酒なのに味わいが全く異なる。「同じお酒なのに味わが全く異なるので驚いた」と参加者の男性は語った。「越州桜日和」は度数が若干低めで、「日本酒の苦手な方にも無理なく飲めるタイプのお酒です」と大野さん。

 

「うちの日本酒は食中酒として作っているので、ぜひお料理と一緒に味わってください」とお酒の飲み方を語る大野さん。「苦手な方は、グラスに氷を1つ入れると飲みやすいですよ」とも。

 

最後にKANの店主中村さんが挨拶をし、「これからも6回・7回と皆さんとスタッフが楽しめる交流の場を提供していきたいと考えています」と語った。

 

地産工房KANでは、今後も老若男女の地域交流の場を提供していく予定だ。

営業時間は、11時~14時、17時~23時。日曜祭日はランチ休業。電話は、047-461-0121

(勝亦)

 DSCN0150.JPG  DSCN0153.JPG
 DSCN0149.JPG  DSCN0161.JPG
記事の場所
関連キーワード
情報スクランブル

情報スクランブルの記事一覧へ

加盟店・店舗ブログ

加盟店・店舗ブログ一覧へ